北九州市八幡西区ピアノ教室・意味のあるピアノの音色を奏でるために。

八幡西区ピアノ教室ぴあのカンパネルラの

ピアノ講師・田島亮子です。

私が4歳からピアノレッスンを始めてからというもの

早数十年が過ぎ、

その中であらゆる作品をピアノ演奏し

学ばせていただいています。

バロック・古典派・ロマン派・近現代など

幅広い年代を学びながら

その時代の演奏方法・解釈・奏法の研究を加えつつ

いかに作品の意図を表現できるには・・と

日々ピアノと向き合う時間を過ごしています。

私の場合は卒業後のピアノレッスンを通して

1つの音の意味を考えたり表現することを

多く学ぶ機会がありました。

1つの音の表現についてのレクチャーで

1回のピアノレッスンが終わったこともありましたね。

作曲家にとり

音楽は言葉であり、伝えたい思いであるということ。

そしてまた作品から

相手を、作り手と聞き手を理解するということ。

まだまだ熱くピアノと自分と向き合っていきたいと思う、

今日この頃です。

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲 第2番第1楽章」

メールによるお問い合わせ:お問い合わせフォーム

★お電話によるお問い合わせ:080-4314-5112

★体験レッスン料:30分1,000円(4月より2,000円へ)

  翌日までにご入会くださる場合は入会金から1,000円お引きします。

★入会金:5,000円→4,000円

★各コースの詳しいご案内ページへ

北九州市八幡西区ピアノ教室ぴあのカンパネルラ 田島亮子

New article

Archive