北九州市八幡西区ピアノ教室・絶対音感とはどんなもの?

八幡西区紅梅にあるピアノ教室「ぴあのカンパネルラ」は

2歳から絶対音感も学べる北九州市唯一のピアノ教室で

ピアノ講師をしている田島亮子です。

「絶対音感」という言葉をご存知でしょうか?

「頭で考えずにその音が正しくドレミに聞こえる能力」

のことを絶対音感と呼ぶのです。

例えば玄関の呼び出し音「ピンポーン」が「ミドー」

と聞こえるようなイメージで

生まれつきの備わったものではなく

早い時期からですと1歳過ぎから、遅くても6歳半までに

絶対音感のレッスンしながら身についていく能力です。

【感じる脳】とも言われる右脳が急速に発達する時期(2歳前後から)

この絶対音感レッスン始めると

記憶力もつき、聞こえる音が分かり、自分で理解して弾けるようになります。

そしてこのレッスンを続けながら

【学力の脳】と呼ばれる左脳が発達し始める6・7歳ごろを迎えると

右脳と左脳の相乗効果が期待できると言われており

この時期にレッスンしたものは一生ものになります。

ただし絶対音感を身に付けられるにはタイムリミットがあり

6歳半頃までが限界とも言われているのです。

こちらは私手作りの絶対音感レッスンに使う「カラフル旗」

和音を1種類聞き取れるようになると

この旗が1色ずつどんどん増えていきますよ!^^

6歳児さんの絶対音感レッスン3ヶ月目の動画はこちらです。

音楽が大好きな6歳半くらいまでのお子さんに

絶対音感レッスンをピアノと一緒に体験してみませんか?

みなさんとレッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

体験レッスンのご案内ページへ

北九州市八幡西区ピアノ教室・ぴあのカンパネルラ講師 田島亮子

New article

Archive